ゲームクリエイター科

■ 3年制 / 定員40名
 ゲームクリエイターとして活躍できる人材を3年間で育成します。1年次では、ゲーム制作に必要なゲームグラフィック、ゲームプログラム、ゲームプランニング等の基礎知識を習得します。2年次から選択コースに分かれて、専攻分野の授業と並行してゲーム制作演習を中心に行います。3年次は、専攻分野の授業、ゲーム制作演習はもちろん自身の作品集であるポートフォリオ制作を行い、ゲーム業界への就職を目指します。

●ゲームプログラマ ●ゲームプランナー ●ゲームグラフィッカー ●3DCG デザイナー 他

コース選択制

コース選択制

コース名
内 容   ※2年次より科目選択
ゲームプログラマコース プログラム言語の基礎として、C言語を学び、更にC#やC++上での応用技術を身に付け、ゲーム業界を目指します。また、Unityやスマホ/タブレット機の開発環境も学ぶことで、就職の分野を広げます。
ゲームグラフィックコース ゲーム業界で必要とされる3DCGの技術はもちろん、デッサンや2DCGのスキルを身に付けます。更にゲーム制作を意識したキャラクターデザイン・背景デザインなどの高度な専門技術を習得できます。

主なカリキュラムの時間割と内容

主なカリキュラムの時間割と内容

 
1限目 09:30-11:00 VB演習 視覚伝達デザイン ゲーム研究 IT技術 C言語演習
2限目 11:15-12:45 デッサン 2DCG演習 ゲーム・
プランニング
3DCG演習 3DCG演習
3限目 13:45-15:15 プレゼンテーション デッサン C言語演習 Unity演習 グループ・ワーク
4限目 15:30-16:20 検定対策     検定対策  

講義系

講義系

ゲームグラフィックス概論

ゲームグラフィックスの基本原理を学びゲーム制作に活用できるようにする。

ゲームプランニング

ゲーム制作に必要なゲーム企画を立てて、企画書の作成方法を学習する。

ゲームプログラミング基礎

ゲーム制作に必要な基本的なプログラミングを学習する。

ゲームアルゴリズム

ゲームプログラミングをする上で不可欠なアルゴリズムの組み立てを学習。

Javaプログラミング

Java言語を使用したゲームの作成方法を学習する。

C言語基礎

基本的なプログラミング学習をC言語を用いて行う。

CG概論

ディジタル映像の基本を理解し、作品制作に応用できるようにする。

映像制作概論

視覚伝達論から映像表現論を交えて映像クリエイターとして必要な演習技法の基本を学習する。

実技系

実技系

ゲームグラフィックス演習

ゲーム上で表示可能なゲームオブジェクトを作成演習する。

キャラクターデザイン

オリジナルキャラクターの設定やデザインを学習して作品の制作をする。

3DCG演習

3DCGの基本的な制作行程を学習しモデリングからモーションまで作品制作を通して学習する。

アプリ開発

スマートフォンで動作するゲームアプリを制作する。

ゲーム開発演習

ゲーム制作の現場環境と同様な機材を使い、チーム単位で企画からゲーム制作を行う。

作品制作

個人の制作を行い、表現の幅を広げる。

デッサン

造形の基礎であるデッサンを通じて2D、3DCGのための立体に対する基本的な理解や知識を習得する。

取得可能資格

●C言語プログラミング能力認定試験
●Javaプログラミング能力認定試験
●CGクリエイター検定 ベーシック
●CGクリエイター検定 エキスパート
●情報処理技術者能力認定試験
●色彩検定

在校生の声

藤本 祥世(私立桜林高校出身)

高校時代は、デザイン系の分野に興味があり、進路ガイダンスで国際理工を知り、ゲームグラフィッカーになりたいと思いました。この学校の魅力は、教育理念であるアットホーム教育で、先生と学生の距離が近いのでどんなことでも相談しやすいことです。また、先生方はプロなので授業も魅力的でとても面白いです。

宮内 真子(県立四街道北高校出身)

高校生の頃からゲーム業界に携わることを目標にしており、オープンキャンパスに参加した際に、先生からとても熱心な話を聞く機会があり、この先生がいる学校で学びたいと思い、国際理工に入学を決めました。入学してからも予想通りで毎日が充実しています。授業では、プログラミングやデザインについて統合的に学べ、毎日が自分の夢に近づく事と実感しています。

企業からの応援メッセージ  〜 国際理工生に期待しています! 〜

ネクセンツ株式会社 
代表取締役社長 田代 昭博 氏

クリエイター系の業界は日進月歩の進化を遂げています。その進化に合わせて皆さんも進化し、新しい文化が作られることを期待しています。世界中の人々に利便性を与え、楽しませる、そんな文化を皆さんの手で創造してください。私たちは国際理工で学び、業界を目指す皆さんへの協力は惜しみません。是非業界を目指して頑張ってください、期待しています。

株式会社ブービートラップ 
代表取締役社長 福井 直志 氏

「好きこそものの上手なれ」と言うことわざがある様に、クリエイターとはまさにことことわざを体現する職種です。それは只々必死に作業するのではなく、時間を忘れるぐらい夢中で制作することで、本当の意味でのエンターテイメントを生み出せるからです。どきどきワクワクしながら共に楽しみ合える。そんな若者の到来を心待ちにしております。

ツェナネットワークス株式会社 
取締役副社長 佐野 浩章 氏

クリエイター業界は近年新たなデバイスの登場と共に大きな市場の変化が起おきています。特にゲームはより身近なものとなると共に、ユーザー層も大きく変化しています。しかしながら開発現場で必要とされる基礎知識・スキルは同じです。多くの学生が正しい知識・スキルを身につけると共に、新たなエンターテイメントコンテンツを作り出せるようになって下さい。皆さんのクリエイター業界での活躍を待ち望んでいます。

株式会社ランド・ホー 
人材開発室長 塚原 爾奈 氏

環境の変化と共にゲーム業界は新しい段階へと進んでいます。そのため、さまざまなゲーム作品が市場へと登場しています。この環境の変化には新たな人材が必要なのですが、まだまだ人材不足なのがゲーム業界の現状です。本当に「ゲームが好きで仕事にしたい」と思う人達が増え、ゲーム業界を目指してくれることが重要だと思います。新しいものを作り出すには好きであることが大切です。

日本クリエイター育成協会 
事務局長 丸山 一彦 氏

当協会は文部科学省の委託事業より波及的に組織されました。ゲーム教育の内容が、より現場の求める人材像に近づけられるように、産学連携型のクリエイター育成を進めるための教育を提供いたします。千葉県では唯一、国際理工情報デザイン専門学校と一緒にゲームクリエイターの育成を進めて参ります。

グリー株式会社 
WebGame事業本部 WGクリエイティブセンター シニアマネージャー 今井 仁 氏

私は、ソーシャルゲーム・コンソールゲームなどの開発に携わってきましたが、どこの開発の現場でも共通しているのは、ゲーム作りには、プランナー・デザイナー・プログラマー・サウンドデザイナーなど、多くの人が関わっているということです。今、ゲーム業界で求められるのは、専門知識に加え、多様な考えを理解、周りと協調し、モノ作りを中心となり推進していける人材です。

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 
モバイルコンテンツチーム 熊谷 友介 氏

コンピュータの所有が普通となり、インターネットが広がった今の時代、自分のコンテンツを誰でも世の中に流通させる事が可能となり、すべての人がクリエイターになれる可能性が開けました。そんな時代だからこそ、若い皆さんには、日本はもとより世界中へ、積極的にクリエイティブの発信を行っていって欲しいと考えております。

株式会社スマイルブーム 
取締役 CEDECプログラムワーキンググループ委員 徳留 和人 氏

ゲーム業界は、あなたの生きてきた年数以上ゲーム作りを生業にしている人が大勢います。心配しないでください。明日の名作を作るのは何もベテランだけの特権ではありません。新規参入をゲーム業界は歓迎しています。明日のヒット作を生み出す権利はあなたにもあるのです。ゲーム業界は公平で市場に正直な競争社会です。

オープンキャンパス

熱血先生ブログ

大学・短大生・社会人の方へ

留学生の方へ

ページトップ